M.K.cup

ルアー釣り対決の記録的ブログです!

M.K.cup2019年 第1戦 片倉ダム(笹川湖) 2019/1/5(土)

新年早々の1月5日、昨年からスタートしたつきぬけろまんさんとの対決企画のM.K.cupも
2019年開幕戦がスタートしました。

記念すべき2019年初戦は片倉ダム!
お隣の亀山ダムは2018年釣り納めをした場所。
何度か訪れたことがあるが、似て非なる片倉ダム!
果たして2019初バスゲットはできるのか…!

f:id:tkjagal:20190106103435p:plain

今回はすずきボートさんから出船!
操船は交代制で、最初はつきぬけろまんさんからスタート!

取手八坂神社の釣り御守りもゲットしたことだし、期待!笑
f:id:tkjagal:20190106104005j:plain

つきぬけろまんさんは下流側に一気に進む!

自分はレッグワームのドロップショットからスタート。立ち木に絡むエリアでワンバイト!しかしゲットならず。

狙いは10mレンジ!deeprにはベイト?らしきのが写る!

片倉はカレントが少ないイメージがあったが、案外場所によってはカレントが効いている!
しかしかなり水温が低い様子!
よって最深部から一段上の10mライン+ストラクヂャー絡みを狙うことに…!
そしてまたバイト!が…のせきれず!

その後自分の番になりさらに下流に行くも、場所なのか、時間なのか、バイトはさらに遠のく…
f:id:tkjagal:20190106105142j:plain

午後は中流に再び戻るも、
もう3バイトのみで修了!

結果は5バイトノーフィッシュ!笑

ボートポジョンのとりかたが悪すぎました。
バスをとれる、カレントによるルアーの流され方も考えたポジョンとりが大切だと反省。
要研究ですね。

あとは、正直場所とレンジがズレていた!笑

釣れていた人は6mラインくらいとの話でしたし、
今回は場所も絞れきれず、放浪していた感じでした…笑

つきぬけろまんさんもノーフィッシュで
第1戦はスコアレスドローとなりました。
2019年開幕戦は厳しい結果となりましたが、
バスフィッシングの奥深さを感じた釣行でした。

次回が待ちきれないです!笑

2018 T.K.バスルアーベストナイン

皆さんこんにちは!

本ブログでお馴染みのつきぬけろまんさんから影響をうけ、
自分も今年のルアーベストナインをやることにしました。

思い入れが特に深いルアー、又は勝利をもたらしてくれたルアーなんかをジャンル毎に合計9つ選び、
MVPも決める!というもので、
今年のバスフィッシングの釣果を振り返りながら、1年の締め括りに丁度良いかと!

尚、他魚種のルアーも含めると選びきれない為、今回はバスルアーにのみしぼります。

ジャンルは⬇

ハードルアー部門(プラグ)3つ
ハードルアー(ワイヤーベイト・ラバージグ)3つ
・ソフトベイト3つ

・MVP1つ

とさせて頂きます!笑


では
早速、ハードルアー(プラグ)ですが、

まずは3位!
●OSPオーバーリアル
f:id:tkjagal:20181229084923j:plain

夏にやったMKcup亀山戦でのキッカーキラー!
他のルアーで反応しなくてもこれには出る衝撃を体感しました!
来年は更に使い込みたいです!

2位
●TDハイパークランク
f:id:tkjagal:20181229090111j:plain

2018年釣り納めとなった12月22日の亀山戦でのまさにウイニングルアー!
元々はつきぬけろまんさん得意のドラッギング対策に仕込んだのだが、
超波動のウォブルは圧巻!
夏や晩秋に良さそう!来年も使い込みたいです!


そして1位は!
●OSPハイカットF
f:id:tkjagal:20181229084244j:plain

愛してやまないハイカット!笑
まずはルアーの形が美しすぎる!笑
そして早巻きでも確りと動き、ジャークの動きも綺麗な、まさに優等生!
桧原湖やO.K.M.cup亀山でも大活躍のルアー!ちなみに今年の初バスキラー!笑
長年の思い入れから1位にさせて頂きました!笑


お次はハードルアー(ワイヤーベイト・ラバージグ)部門!

3位!
●D-zone fly
f:id:tkjagal:20181229090248j:plain

シャローゲームにおいては最強的存在!
ハイピッチャー等よりもスローに引けるが、波動も確り出せる!
今年は案外出番が少なく、3位だが、
長年愛用しているスピナベです!

2位は
●ケイティック モノスピンジグ
f:id:tkjagal:20181229090546j:plain
非常にバランスがとれていて、フレアがすごく綺麗なスモラバ!
スモラバの中では最も好きなルアーです。あまり売ってないのですが…笑
実はケイティックのスモラバは長年愛用しており、今年も要所要所でバスをキャッチさせてくれたルアー!

そして1位!
●OSPハイピッチャー!
f:id:tkjagal:20181229090848j:plain

言わずもが、バランスと引き抵抗感、レンジコントロールのしやすさ等素晴らしいルアーです!これも長年の愛用ルアーであり、自己記録バス仕留めたルアー!笑
今年は霞水系で大活躍!


さぁ、続いてソフトルアー部門です!
3位
●OSPドライブクローラー
f:id:tkjagal:20181229091214j:plain

まさに困ったときに投げるルアー!笑
困らなくても投げますけど!笑
本当何度助けられたことか…笑
ノーシンカーワッキーでのナチュラルさとバランスは最強!

2位
●OSPマイラーミノー
f:id:tkjagal:20181229091359j:plain
今年、MKcupの為に久しぶりにやりだしたミドスト、
それから、極秘の水面系リグで大活躍のルアー!
初めて行った片倉での48㎝をもたらしてくれたルアー!
これもあらゆるリグで使いやすく、バランスのとれた基礎的性能の高いルアー。
自分の釣りには無くてはならないルアーとなってます。
来年も活躍すること間違いなし!

そして1位は…!
●ティムコ 野良ガエル!
f:id:tkjagal:20181229092121j:plain

つきぬけろまんさんとの勝負MKcupから誕生した、
まさにトーナメントルアー!
初戦のウイニングルアーでもあり、その後も大活躍!


そして、MVPは…!!
●ティムコ 野良ガエルでした!
やはり亀山でのこの衝撃は忘れられないです!
f:id:tkjagal:20181229092743j:plain

シャローゲーム好きな自分としては、
スキッピングのしやすさや、制動距離のコントロールのしやすさ等がもたらす、攻めやすさはすごくありがたいし、よく釣れるルアーです!
来年も活躍間違いなし!!
ということで、期待も込めてMVPに選びました!!

今年は釣り勝負が多く、色々引き出しを増やすこともでき、
非常に充実したバスフィッシングライフをおくれました!!
また来年もメイクドラマを!!

それでは皆さん今年もありがとうございました!
良いお年を~!

O.K.M.cup 2018年釣納大会 亀山湖 2018/12/22(土)

久しぶりのバスフィッシングとなりましたが、
これまた9月ぶりのスペシャルメンバーでの釣り対決
O.K.M.cup!
今回は年の瀬の12月22日開催とあって、
完全な冬パターンでの釣り対決となりました。

今回も場所は亀山ダムで
ルールはデカバス1本勝負。
トキタボートからの出船。
メンバーは4人ですが、今回もつきぬけろまんさんと同船することに。

今戦は1ヶ月以上前から開催が決まってまして、
3つのニュータックルを仕込みました!

その1つめはソリッドティップのスピニング(エアエッジ642uls)!
2つめはチタンリップのTDハイパークランク(廃盤)!
そして3つめはdeeperという魚探!

事前の練習はするも、亀山プラクティスはできないままでの当日。
ただ、地図を読み込み、昔の川筋も確認した上でシミュレーションフィッシングをした上で本番に望みました。


今の時期は出船時間が遅めで、6:30ですが、
現地には1時間程早めにつき、調査実施…笑

すると、ボイルは日の出直後にポロポロで修了。一方表層水温は11℃程度で、水面にごみがかなり浮かんでいたのでした。
ひょっとすると、ここのところの急激な気温変化によりターンオーバーが発生してるのではないかと推測。
当日の天気は曇り➡雨の予報。
雨が降ればバスが上ずる可能性もあると想定。

よって、プロテクトエリア(風が避けられる)でありつつもディープが奥まで入り込んでおり、シャローもある。
そして新鮮な水を供給するカレントが適度に効いたエリアであること。

以上の点から
朝イチはとある中規模なワンドに入ることに。

f:id:tkjagal:20181224104859j:plain

先ずはdeeprをかけつつシャローフラットをダウンショットやミドルをうつも反応なし。
一気にディープフラットに移動。
水深は10~12m。
deeperだとこんな感じ。

f:id:tkjagal:20181224103742p:plain

するとレッグワームのダウンショットでバイト。
しかし、なかなかのらない。
バイトはあるが根ががかりも多く(恐らくオダ)、deeperにはその障害物までは映らないので地味~に探り続ける。

そんな中、突然の雨が…!チャンス!!

カレントの効いたややシャロー側に移動。
ここは段々になっており、アウトサイドの深い側(チャンネル)は9mくらい。深い側のディープにはインレットからの冷たい水が流れてるのか、引いてくるとルアーも冷たく、今一。
そこでインレット側の5~6mのフラットに突入…!

f:id:tkjagal:20181224110619p:plain

すると…!
なんと…!
同船のつきぬけろまんさんがダウンショットで33㎝を速攻でゲット!
場所の読みが当たった嬉しさと悔しさが交錯。

だが、負けちゃいられない
自分も同じライン(ボトムにオダが沈む)で
レッグワームのダウンショットで
1本!32㎝!

f:id:tkjagal:20181224105149j:plain

そして続けてドライブクローラーダウンショットで27㎝も!

f:id:tkjagal:20181224105425j:plain

連発は嬉しい!!

しかしそんなところで自分の操船の番がタイムアップ…

あくまで1本デカバス勝負である為、
1㎝リードされた状態でつきぬけろまんに操船を変わることに。

その後の笹川筋はなかなか反応がなく、雨も強くなってきた為、一旦ボートハウスに戻ることに。

しかし、
途中、無理を言って、もうひとつ目をつけてたとある小規模ワンドに入ってもらうことに。
雰囲気はバッチリ!

ワンド入り口からハイパークランクで4~5mのラインをサーチ…
ライトリグに変えようかと油断してた矢先!

コンっと…!
障害物か??
いや、重い何かの感触が!
フッキングをしておくことに!!しかし、なかなか暴れる様子がない…
簡単に水面まで上がってきたところで…!
バスだっ!!
しかも良いサイズ!水面まできたら急に暴れだした。
皮1枚…!
クラッチをきってロッドを水中に入れつつ慎重に…!
そして上がってきたグッドワン(^〇^)

f:id:tkjagal:20181224110812j:plain

サイズは38㎝だが、体高のあるナイスコンディション!!
嬉しすぎる!!
ヒットルアーはこれ

f:id:tkjagal:20181224111530j:plain

ここで暫定トップに逆転!


その後回りをサーチして一旦休憩に…!

ラスト2時間はさらなるデカバス求め、
シャローうちをしていくも反応がなし…!
そして大会修了!!

もうお2人は残念ながらノーフィッシュで、
今回も勝たせて頂きました!
嬉しい!!
そして皆様より素晴らしい賞品を…!

f:id:tkjagal:20181224111847j:plain

これで良い2018年バス釣納めができました(^〇^)
本当バスフィッシングは楽しいですね!

2019年はもっとパワーアップできるように頑張ります!!

M.K.cup 第4戦 佐久間ダム 2018/11/4(日)

つきぬけろまんさんとのバス釣り対決であるM.K.cupもついに4戦めに!

今回は前回に続きおかっぱり対決に!
フィールドは佐久間ダムというおかっぱりで一周もできる、アベレージサイズは小さめの千葉の小規模リザーバーです。
f:id:tkjagal:20181108084043j:plain

晩秋は個人的には苦手なシーズンでもあり、経験も少ないのですが…
どうなることか…

ルールはいつもと同じ3本リミットの、全長のトータルで、キーパーは20㎝というものです。

ただ、いつもと違うのは、自由に移動が出来る為、ポイント選びが重要になってくるという点です。

事前に地図を見て、ある程度目星をつけていたポイントがあった為、先ずは朝イチ直行することに。

ポイント選びの理由は、水温が低下してきているものの、まだ動ける魚が多いと判断し、ディープには隣接するシャローフラット=フィーディングスポットのワンドだと判断したからです。

そしてスタート!
様々なルアーを試すもバイトがあるがなかなかのらない…
ライトリグには反応が少ない…
そこでシャローの植物帯をデラクーで引いてくると…
f:id:tkjagal:20181108085316j:plain
21㎝のギリギリキーパーをなんとか!
コンディションは悪くないが、リアクションで食ってきたバス。
しかし単発のみ。

そしてお昼の中間報告に…
つきぬけろまんさんが28㎝+21㎝とリードとのこと…
やばい…笑

午後は休憩を挟み、15時から17時までに。
午前中回ってないポイントを探るもバスからの反応が得られず…
そして朝イチに行ったポイントに戻り、スモラバのミドストをやっていると、ラインに違和感が!!
フッキング!!
するも、推定40upをバラシてしまい、終了。

つきぬけろまんさんも追加はならずでしたが、
トータル49対21の圧勝に!
しかも釣れたパターンが小型スピナベのシャロー引きというからなおのこと驚き!

結果は自分の負けでしたが、非常にハイレベルかつ、良い経験になった戦いで楽しかったです。

次回のM.K.cupは釣り納め勝負になりそうですが、
その前にも釣りの予定は入っている為、晩秋~冬のバスフィッシングの検知を広げていきたいと思います。

M.K.cup 第3戦 霞ヶ浦水系 2018/10/7(日)

つきぬけろまんさんとのバス釣り対決企画として始まったM.K.cupも、ようやく第3戦となりました。

ルールはいつもと同様のサイズは20㎝以上の3本キーパー。

今まではボート対決でしたが、今回はおかっぱり対決!そして、霞ヶ浦水系(笑)とのことで、自分が非常に苦手としているフィールドでの勝負となりました!

運転もつきぬけろまんさんと交代しながらとなる為、時間配分と状況把握、及び場所選びが鍵となる今回の勝負となる予想。

朝一番先ずは自分の番でした。
前半の自分のターム時には状況把握に力を入れようと思い、広範囲を探っていくことに!

風と波が非常に強く風によって流されたベイトが溜まっているハズと…
本湖の麻生~霞ヶ浦大橋あたりをチェックしていくに。
f:id:tkjagal:20181008162805j:plain
しかし反応がない。

ここまで荒れると流石に風裏に避難しているのかもしれないと考え、探っていくと途中生命感やら、バイトがある場所を見つけるも釣れず…
移動を繰り返している間にタイムアウト

つきぬけろまんさんは土浦方面に勝負かけるも、何も無し…

次なる自分のタームには、過去に実績のある流入河川に。
バイトがない状況が続いた後に、ジグヘッドのミドストから一点シェイクに変えた後にバイトがあったことから、
ジグヘッドワッキーでスローに誘ったところで、ようやく1本!
21㎝のギリギリキーパー!
f:id:tkjagal:20181008163533j:plain
しかし直後にタイムアウト

そしてつきぬけろまんさんが最後に向かったのは霞ヶ浦下流域。
f:id:tkjagal:20181008164300j:plain
様々な釣りを試みるも、結局何もなくタイムオーバーに…

広大な霞ヶ浦水系を前に場所を絞りきれなかったことと、時間配分が失敗だったことの反省。
M.K.cupとしては、何とか勝てたものの、戦略ミスを痛感させられました。
次戦は納得のいく釣りをしたいです!!

M.K.cup 第2戦(再戦) 三島湖 2018/9/29(土)

つきぬけろまんさんとのバスフィッシング対決シリーズ、M.K.cupの第2戦は河口湖が悪天候により中止となった為、
再戦を千葉県の三島湖で実施することになりました!

ルールはリミットは3尾で、キーパーサイズは20㎝、使用ルアーには制限なし、というもの。

自分自身、三島湖でボートで釣りするのは初で、バスフィッシングが解禁になったばかりのフィールドであり、非常に楽しみでした。

f:id:tkjagal:20180930121251j:plain

事前に地図で見た感じでは湾曲の多いリザーバーだが、かなり減水しておりオーバーハング等はほぼ無いという感じ!

加えて、メジャーになったが故のプレッシャーと秋特有の散らばったバスを探すという非常に難しいゲームが予想されました!

そして当日。今回は中流に位置する石井ボートからの出船でした。しかし、予想通りの減水と、水に動きが無いため、朝は先ずはフラットを広くレンジを刻んで釣っていくことに…
すると、ミドストで水深1.5m~2mラインでヒット!
f:id:tkjagal:20180930121800j:plain

36㎝でした!
レンジが絞れたらシャッドと!
イカットで同じく36を立て続けにゲット!
f:id:tkjagal:20180930121930j:plain

しかし朝のフィーディングタイムを過ぎるとなかなか後が続かない展開に…
加えて、バスのレンジがコロコロと変わるのか、確信の持てるパターンが見つからないまま時間が過ぎていく展開に…
カバー打ちや、移動を繰り返しつつバックウォーター等に行くも、バイトはあってもショートバイトばかり…
そんな中、つきぬけろまんさんはダウンショットで27㎝のバスを釣るも、
自分にはなかなか厳しい展開が続きました…

状況が変わったのはボート帰着時間まで残り1時間となってからでした。
ラストフィーディングバスを探しに再び上流域のシャローフラット目指し移動していると、ライズを発見!

普通にルアー投げるも無反応な為、
バズをしつこく投げているとミスバイト!
すかさずワームでフォローを入れると食ってきたのは29㎝!ようやくリミットが揃いました!

その後もさらにシャローフラットを攻めるもプレッシャーがかかったのか、反応が遠のくばかり…

時間も少なくなってきた為、ボート桟橋に戻る途中にて、マイラーミノーのリアルアクション系のマル秘リグにて1本追加!32㎝であった為、なんとか入れ替え成功に…!
そして…タイムアップ!

つきぬけろまんさんはバラシがあったものの、キーパーは日中の1本となり、自分が2戦めもなんとか勝つことができました!

今戦は秋特有の変化が激しいコンディションであり、更に、減水とプレッシャーの為、厳しめのゲームとなりました。
季節がら、カバーには付かず、ベイトを追うようなバスが多く、ベイトとフィーディングスポットをいかにして探すかがカギになる状況でした。

今回は苦戦しましたが、三島湖は非常にポテンシャルの高い、面白いフィールドでした!
また是非来たいと思いました。

そして、M.K.cupはまだまだ続きます。次回も頑張ります!

O.K.M cup 亀山湖 2018/9/1(土)

今回はM.K.cupではなく、スペシャルメンバーでの仲間内釣り対決!第一戦はまたまた亀山湖での対決となりました!
メンバーは4人。今回もターゲットはラージマウスバス。トキタボートから2船に分かれ、今回もつきぬけろまんさんと同じボートに乗ることに。
ルールは一番の大きいバスを釣った人が勝ちというもの。

当初より、打ち合わせでは、湖の状況とバスのコンディション把握を考え、バックウォーターを目指していくことにしていました。
f:id:tkjagal:20180902122636j:plain

ただ、夏から秋への移行時期であり、状況把握と、バスを探しだすのに、苦戦することが当初から予想されていました。

雨等で流量が増えれば片倉ダムからの放水のある笹川に、ドピーカンであれば、懐の深く随時流れのある小櫃川・折木沢にと考えていました。
しかし、当日は出船時は曇り…
とりあえず練習も兼ねて笹川を目指すことに。

笹川はかなり距離があるため、向かいつつ、本湖周りもサーチしていくことに。
先ずはバスが横に積極的に動くのか、縦なのかを確認するため、マイラーミノーのジグヘッドから、先ずはミドストで…
本湖で31㎝、しかし後が続かない!
そこでカバー際スイミングから、フォールすると、バイト!しかしのらない…
どうやら夏と秋がぐちゃぐちゃな様子!

ちなみにシャッドやハードルアーじゃなく、ジグヘッドにしたのは即座にスイミングからフォールに変えられるからです。

今一サイズが伸びなさそうなので、そこから笹川バックウォーター目指し長い移動に!
途中湧水が絡む岩盤のオーバーハングで野良ガエルで31㎝!
しかしその後期待して行った笹川は流れが全くなく沈黙…
諦めて、午前は途中流しつつトキタボートに戻り終了。

午後は本当は小櫃川のバックウォーターを目指す予定も、エレキの調子が悪かった為、近場を中心にやることに。
水通しが良い護岸帯でサイズは小さいがシャッドで嬉しい1本!
f:id:tkjagal:20180902115406j:plain

そして、サイズアップを図るべく、
再びマイラーミノーミドストで33㎝!
f:id:tkjagal:20180902115513j:plain

風が護岸帯に当たってきたタイミングではまったベイトフィッシュパターン。すごく嬉しかったです。

その後、岩盤帯やカバー周りで夏パターンの好きな釣りで、デカバス狙いに、
そこでつきぬけろまんさんが31を!

自分は野良ガエルで推定45をバラシ…笑
その後は追加をできず帰着!

個人的にはタックル見直し等もあり、ミスが多く、悔しさも残りましたが、
全体的に状況が厳しく、サイズが伸びないなか、今回のスペシャルなメンバーさんの中でなんとか優勝できました!

今回一緒に釣りをさせて頂いた皆様はシャッドで釣られたとのことで、やはりかなり横の動きに反応してきていたようでした。
釣りを通じた交流と情報交換もまたすごく楽しいですし、勉強になりました。

f:id:tkjagal:20180902120226j:plain

皆様から賞品も頂き嬉しかったです。

次は待ちに待ったMKcup河口湖戦!!頑張らないと…!